NAISHLOGO

WING-SURFER

S26 Naish Wingsurfer

SIZES: 2.2 | 2.8 | 3.6 | 4.6 | 5.3 | 6.0 | 6.8
NaishがWing-Surferを世界に先駆けてリリースしたのが2019年、それ以来、このウォータースポーツは今までに類を見ないスピードで世界中に広がり続けています。 昨シーズン S25 Wing-Surfer は次世代のコンセプトとして、豊富なサイズラインナップ、ウィンドゥを追加することでハイパフォーマンスを実現しました。
 
今シーズン、すべてが新しくなったS-26 Wing-Surfer は急速に進化するこのスポーツのさらに一歩先を行く機能を兼ね備えています。基本的なアウトラインはもちろん、全てのサイズのリーディングエッジのカーブなどをさらに洗練させました。そしてドライブ感、バランス、それぞれの風域内での安定性を最大限に高めました。
軽量化のためパネルの枚数を減少させましたが、単純にパネルを減らしたわけではなく、最適なシェイプを保っています。ウィングのセンター付近のリーディングエッジの直径は太くし、実質的に硬めのエアフレイムとなっていますが、 他のただ太いだけのウィングと異なります。
ウィングのサイズを選ぶ時、「大きければ良い(パワーがあり、走る。)」という考え方には限界があります。直径やサイズ、スピードのポテンシャル、リーディングエッジの重量、素材、内部のブラダーのことなど考慮すべきことが山ほどあります。Naish Wing-Surferはリーディングエッジにはテイパーがかかり、ウィングの先端に向けて細くなっていきます。これにより、完璧にバランスのとれた安定性、ツイスト、スピードが生まれるのです。
センターストラットの直径も増しています。これにより硬度が増し、強風域でのコントロール性能に優れ、ジャンプなどもしやすくなっています。
ドラフトもやや深くなり、パワーポイントが前方に固定され安定性が向上しています。
体重が多めのライダーも含め、風の強弱にかかわらず引き込んですぐにそのパワーを感じ、上り角度においても優れたものであると実感できることでしょう。そしてライダーによってはこれまでよりもサイズの小さなウィングを使用できるようになるでしょう。
 ハンドルについてはこれまでよりも数を減らしポジションを修正。快適にそしてパフォーマンスを最大化しました。
 そして、取り外し・調整が可能な新しいYハンドルはリーディングエッジとストラットの間に配置され、これによりウィングのコントロールが向上しました。またフロントハンドルの下に取り付けられたネオプレーンのパッドはウェイブライディング、ダウンウィンドじのハンドリングをより快適にします。
安全性をしっかりと考慮し、Wing-Surferには二つのウィンドウが配置され形状、ポジションともに最適にリ・デザインされました。結果として十分な視界を確保、重量を軽減、コンパクトに折り畳むことができるようになりました。
リーシュコードはコイルタイプになり手首のアタッチメントもよりコンパクトに、軽量化しています。また、専用の収納バッグも改善にも計りました。
 
リーディングエッジとストラットを接続する負担がかかる部分の構造について繰り返し検討した結果、より耐久性に優れたウィングが完成しました。
軽量化はWing-Surferの一つの要素ですが、機能性、耐久性などのバランスが保たれている必要があります。
Wing-Surferの開発は妥協をすることなくパワフル・高耐久性・レスポンスの良いダイナミックな製品を送り出すことへの挑戦の連続でした。
Naish S-26 Wing-Surfer Mk3 は初めてWing Surfingにチャレンジする初心者からプロフェッショナルまであらゆるレベルのライダーに最適です。
 

WING-SURFER

S26 カタログ

 
 

HOVER WING FOIL

S26 カタログ

 

HOW TO LEARN 

/ ウィングサーフィンを知るためのスペシャル動画

【Basic】Wing-Foil STEP #1

How to Set up & Handle
ウィングのセットアップはもちろん、持ち運び方や基本的な動作、操作方法を動画で解説。

 

【Basic】Wing-Foil STEP #2

How to Ride
水上での基本的な操作について解説します。 

【Basic】Wing-Foil STEP #3

How to Foiling
ウィングサーフィンでのフォイリングの練習方法について解説。